1. HOME
  2. ブログ
  3. 2月19日、猪名川町第7回まちづくりワークショップが開催されました。

2月19日、猪名川町第7回まちづくりワークショップが開催されました。

今回のテーマは、「まちの将来像の実現に向けて準備しよう!」

内容は
・前回の振り返り
・今後のワークショップの進め方と整理
・まちの将来像の実現に向けてのテーマ検討でした。

前回の振り返りは住民アンケート結果からみる住民の現状・想いとまちづくりの事例・情報提供。
そしてそもそもこのワークショップとはどういう位置づけなのか、総合計画とは何かまで、お話頂きました。

そこでは、前回の振り返りというよりも今までの振り返りのような形だったため、参加者から今まで感じていた想いや意見・質問などが多く飛び交いました。

鋭い厳しい意見などが活発にありましたが、私個人的にはこういう機会があった方がよりまちの為になると思い良いなと思いました。
その中で、「もっと多くの人が参加すべき!」という意見がありました。

毎回、同じような人たちで話し合う事は、より深く考えられるというメリットがあると思いますが、一方で、新しい視点やアイデアが出にくくなると思います。

第六次総合計画はまだ前半です。

毎回コンサルの方がしっかりサポートして頂けるので、新しい方はもちろん、久しぶりの方も是非どんどん来て頂ければと思います。

さて、振り返りの時間が終わり、次のテーマ決めでは、班替えをしました。
ここ何回かのワークショップは同じ班だったので、気分転換もあったかと思います。
しかしテーマを決めるのは大変でした。

それもそのはず、新しい班だと其々がどのような想いをもっているのか分からないからです。
ある班では自己紹介をしてから、テーマ決めをしていました。

そしてワークショップの最後は、各班のテーマを発表をして北部・元気・環境・観光などいくつかのテーマが出てきました。

今回は、参加者からの熱い思いがいつも以上に出てきたように思います。
次回で前半は終わりますが、後半に入ってもワークショップが大いに盛り上がる事を期待します。

次回は3月5日(火)19:00~21:00 猪名川町文化体育館会議室
詳しくはコチラ
http://www.town.inagawa.lg.jp/topnews/1539844267999.html

また、3月2日には有識者や各種団体、行政役職者による
総合計画審議会が行われ、活発な意見が交わされました。
ワークショップ参加者も7名の傍聴者がいらっしゃって
その方たちも臨場感と共に色々な感想をお持ちになったと思います。

それらの経験を踏まえてこれからの総合計画ワークショップも
新たな未来に向けての意見が活発に交わされることを期待します。

The following two tabs change content below.

arase

猪名川には30年以上住んでいて、人生の半分を超えました。 町内、これからも遊びまくりたいと思っています。

関連記事