1. HOME
  2. ブログ
  3. 猪名川町に移住して ログハウスに住む。

猪名川町に移住して ログハウスに住む。

光や風が心地いい 広々としたリビングで ゆったりと過ごす。

猪名川町中部 Iさんの移住ファイル

梅田の大阪ステーションシティ内の人気フレンチレストランで腕をふるうIさん。自宅は猪名川町中部に立つおしゃれなログハウス。4年前に子育てするならここと思い猪名川町に移住してきました。

町の中部地域にいながら、大阪梅田まで通う。本当に可能なのか、辛くないのかと疑問もあるが、実際の通勤方法はいたってシンプル。自宅からバイクで日生中央へ、その後、乗り換えなしの日生エクスプレスで梅田へ。職場までの時間は1時間15分ほど。日生中央は始発駅なので、電車の約45分間は大抵読書の時間に充てられる。通勤に関してストレスは感じていないといいます。

Q1楽しみといえば?

A1子供との時間、子供の成長、冬は薪ストーブ(ストーブを使った料理,ピザなど)

Q2猪名川町で気に入ってるスポットはどこ?

A2ふるさと館の川、大野山。

Q3不便と感じるところは?

A3台風や積雪時の通勤が大変。

Q4猪名川町が子育てにいいと思った理由は?

A4小学校が近い。伸び伸びと育ちそう。同年代の子育て世代移住者も増えていると聞いて。

ウッドデッキでくつろいだり、庭でBBQしたりするのも楽しみの一つ。庭にひと冬分の薪が用意されている。

リビングに薪ストーブがある。シェフのお父さんは冬、ストーブを使った料理(ピザなど)を作る。

家庭菜園、ガーデニングも楽しめる広い庭のあるログハウス。

リビングで子どもは自由に遊ぶ。

リビングにあるピアノを弾く。

The following two tabs change content below.
PR企画事務所というデザイン事務所やってます。いながわベースでは編集長役やってます。

関連記事