1. HOME
  2. ブログ
  3. 版画家 山田清昭氏の作品展示@静思館

版画家 山田清昭氏の作品展示@静思館

愛媛県五十崎町(いかざき)在住の版画家山田清昭氏の作品展示

猪名川町役場隣に有ります(静思館)をご存知でしょうか?国登録有形文化財になっています。

昭和初期に建築されました当時最先端の日本家屋になります。水洗トイレ、床暖房完備(オンドル)施主は、冨田熊作氏東洋美術のコレクターでした。その為(オンドル)が蔵に完備されてます。熊作氏の書斎でも有った様です。

 

そんな静思館に飾られてます版画が有ります。皆さんは、ご存じでしたか?愛媛県五十崎町(いかざき)在住の版画家山田清昭氏の作品です。

山田氏との出会いは平成四年。私の祖父浮田光治(日本手拭い絵師)の手拭い展に来場して下さってからのお付き合いになります。(私=黒田華子)

猪名川町を当時訪ねて下さり静思館の版画作品は(秋)になってます。春、多田神社。夏、妙見山。冬川西市郷土館と平成9年のカレンダーでした。静思館が選ばれてた事を嬉しく感じますね。

山田清昭氏は、版画作品だけで無く五十崎凧の作品も作られたり又内子座を守る活動をされたりしています。愛媛県と兵庫県猪名川町ご縁が有り繋がっています。愛媛県松山市で手拭い展を一回。今年9月から11月迄は愛媛県大洲市(風の博物館)にて手拭い展が開催されておりました。大洲市手拭いが戻って来て現在川西市郷土館にて手拭い展(手拭い万華鏡)開催中です。

愛媛県が紡いでくれましたご縁。色々な形で広がって行く事を嬉しく感じています。来年は、画廊シャノアールにて(日には未定)山田清昭氏の個展開催予定です。お時間有ります方は是非お越し下さい。繊細なタッチで描かれます作品に優しさを感じられる事と思います。

The following two tabs change content below.

関連記事