1. HOME
  2. 特集
  3. 猪名川町出身で、農業で年商10億円 そのストーリーを詳しく語るSP対談

SPECIAL

特集

猪名川町出身で、農業で年商10億円 そのストーリーを詳しく語るSP対談

7年で年商10億円になった友人の話。

現在静岡県浜松市で農業を営む大西社長。

大西と私上福田は中学からの友人。中1の時同じクラスで中23と別なクラスだったけどよく遊んでいました。
学生時代の大西は優等生タイプとは真逆です。成績は中の下ぐらい。中谷中学から猪名川高校へ進学し、高卒で社会に出ていきました。
大人になってもよく遊び、友人としては一番一緒にいた時間が長い友人の一人であります。

23-25歳くらい、同じ仕事をしたり、アメリカでしばらく暮らしたこともありました。

LAX空港

大西社長が農業を始めたのが平成23年。7年前の話。当時35歳です。

その業界の素人、猪名川町から土地勘のない静岡県に行って、
たった7年で年商10億円の会社を築く。また、その勢いもどんどん増してきています。

初年度の確定申告書

今回は猪名川亭で焼肉を食べながら、いながわベースのメンバーでもある北陵高校に通う現役高校生と対談させていただきました。
将来を考える高校生、大学生はもちろん、農業をやってみたいと考えている方、農業で利益がうまく出せれていない方、起業したい方なども見ていただければと思います。

動画は長くなるので、何本かに分けて公開していきます。
まずは1本目の動画をどうぞ!(1本目だけ編集少しふざけ気味ですが、2本目以降はビジネス対談動画になると思います。)


大西社長が農業を始めるきっかけになったトップリバー社長の本


儲かる農業―「ど素人集団」の農業革命 (竹書房新書)


 

The following two tabs change content below.
PR企画事務所というデザイン事務所やってます。いながわベースでは編集長役やってます。