1. HOME
  2. ブログ
  3. 助成金・補助金 情報

助成金・補助金 情報

2020年度 ボランティア活動助成

(公財)コープともしびボランティア振興財団では、
市民がお互いに支え合い、やさしさと思いやりに満ちた地域社会の形成を目指す
ボランティア活動を応援する助成を行っています。

助成金申請には、説明会へのご参加が必須となっています。
※お一人で複数グループの参加を兼ねることは出来ません。

【お申込締切】2019年10月25日(金)

【対象】兵庫県内で継続的に活動(年間10回以上、申請時に半年以上の活動実績があること)する
福祉・環境などのボランティアグループ(または個人)
※法人格を持つ団体は対象外

※詳細は団体ホームページ参照
http://www.tomoshibi-found.or.jp/prospective/activity-general/activity

 

 

2019年度 ひょうご安全の日推進事業 助成制度
(自主防災組織強化支援事業)

「ひょうご防災減災推進条例」に基づき、地域団体など県民の皆さんによる、阪神・淡路大震災の経験と教訓を継承し安全・安心な社会づくりを推進するため、日々の生活の中で防災減災に取り組む「災害文化」を広める事業を支援します。

【申請期限】事業開始月の前々月20日まで
【実施団体】NPO、ボランティア団体、実行委員会、学生団体など
【助成額】1団体あたり30万円を上限※ (千円未満は切り捨て)

※詳細は団体ホームページ参照
http://19950117hyogo.jp/calendar/

 

 

薪・ペレットストーブ購入補助金 

 人と火のつながりは、はるか太古にまで遡ります。以来、人と火は切っても切れない関係となっています。しかし、現代社会において、火を見る機会は少なくなっています。一方で、火に癒し効果を感じる方も多いのではないでしょうか。火を見ながら、一家で団らん... 。 あなたも火を使ったストーブで癒しライフを始めてみませんか?

【申請に必要な書類】
補助金の交付を受けようとする方は、ペレットストーブ等の設置契約締結までに猪名川町産業観光課まで提出ください。

【助成の要件(以下のすべてを満たすこと)】
・補助金の対象者は、薪ストーブまたはペレットストーブ(以下ペレットストーブ等)を設置した個人または団体
・町内の建物に未使用のペレットストーブ等を設置すること(中古品は対象外です)
ペレットストーブ等を人が居住する部分に設置する場合は、その居住部分を含む建物の所在地に住所を有し、かつ住民基本台帳法の規定に基づき登録されていること(他市町に住民票を置きつつ、単に町内に住んでいるということだけでは対象となりません)
・法人にあっては、町内に事業所を設置し、法人設立届を提出していること
・申請日において、納期限が到来している町税をすべて完済していること
・補助金の交付を受けた者は、最低6年間は、町内において製造した薪およびペレットを、町内の販売事業者等から購入すること。ただし、上記燃料が町内において製造されていない、または自家製造している場合はこの限りではありません。

 交付申請時に町外に居住し、住宅及び事業所(以下「住宅等」)販売業者等から町・内のペレットストーブ等設置住宅等を購入する者及び住宅等購入に合せストーブ等を設置する者については、上記の限りではありません。ただし、実績報告までには上記の要件を満たす必要があります。

【助成額】
薪ストーブ・ペレットストーブの購入・設置費用の3分の1で、最大10万円となっています。
薪ストーブ・ペレットストーブの購入には木材利用ポイントが付与されます

詳しくはコチラ↓
https://www.town.inagawa.lg.jp/kurashi/hojo_enjo/1468124902628.html

The following two tabs change content below.

関連記事