1. HOME
  2. ブログ
  3. 後期【第8回】第六次猪名川町総合計画策定に向けたまちづくりワークショップ

後期【第8回】第六次猪名川町総合計画策定に向けたまちづくりワークショップ

第六次猪名川町総合計画策定に向けたまちづくりワークショップ みんなでワイワイ話し合おう! いながわの未来

今回のテーマは まちづくりワークショップ報告書(仮)の内容確認・共有しよう。
日時:2019年8月27日(火)19:00〜21:00頃
場所:猪名川町文化体育館会議室

前回までのアーカイブ

第8回まちづくりワークショップ

1、前回の振り返り本日の説明

前回の振り返り本日の説明 前回から約2ヶ月も経っていたので、復習を兼ねて説明頂きました。 5つのテーマ(元気な高齢者、北部エリアの活性化、観光・集客、防災、議論・対話をする場、子育て)について、色んな方法でアイデアを出すことから始まり、時間をかけて整理をした事や現在の総合計画の状況など。

2、ワークショップ報告書案の説明

ワークショップ報告書案の説明 これまで15回ワークショップ開催しています。その報告書案の説明がありました。結構、長い間してたのだなと実感。報告書でふと、まちづくりの趣旨を見るとある程度は達成しているように感じました。 まちづくりワークショップの趣旨は以下の通りです。

●住民・地域など多様な主体が、まちづくりを「自分ごと」として捉え、自分たちのまちの将来像や、将来像の実現に向けた取り組みについて知恵を出し合い行動していくための「場」

●住民・地域など多様な主体の計画へのコミットメント意欲を高めるとともに、今後の具体的なまちづくりの取り組みの創出・継続につなぐ「場」 また、重点戦略(案)の報告もありました。

●「定住・転入の促進」プロジェクト

●「多様な協働」プロジェクト

●「交通・移動」

3、意見交換など

意見交換など 以上2つの報告書を基に意見交換がありました。 出た意見の1つに「私たちが考えた意見がちゃんと検討されているか?」です。 審議会で1つ1つ全て検討していない。しかし、基本構想や基本計画を策定する際には検討しているようです。 意見交換する事で、私たちの想いが伝わり、行政のやり方や考え方を知る機会になったので良い時間でした。

次回は「基本計画案の共有」 9月中にあります。 次回でワークショップは終わります。参加した方々は、何をすべきかが、はっきりではないにしても少しは見えてきてるように思います。この場でまちを良くしていこうとする人が1人でも多くなる事を願います。 ワークショップについては、役場ホームページか企画財政課までお問合せください。

関連記事