1. HOME
  2. ブログ
  3. 鉄筋工から農業へ そして品評会兵庫県知事賞受賞。

鉄筋工から農業へ そして品評会兵庫県知事賞受賞。

農家 富永氏

作物:食用ホオズキ プッチーニ(西洋カボチャ)など15種類以上
平成28年度 猪名川町夏期農林産物品評会 兵庫県知事賞
平成29年度 猪名川町夏期農林産物品評会 猪名川町長賞

さらっと凄い事をする人がいますが彼もまたその一人なのだろう。天気が良く立っているだけで汗が出てくるとても暑い日に、涼しさを届けてくれるような爽やかな表情で迎えてくれた富永さん(38歳)。

前職は鉄筋工。独立を考えていた時期にたまたまテレビで新規就農を特集していてピンときたという。

その後、猪名川町の専業農家で研修を積み農家として続けるのかどうかを見極める期間を3年間と決め農業を始めました。食用ホオズキや手のひらサイズのかぼちゃ、プッチーニなど新しい品種を含め常に15種類以上を栽培している。「その方が美味しいと思うんですよ」と言い、有機肥料をできるだけ使う事にこだわって栽培しています。その結果、平成28年度・平成29年度と品評会で受賞。

農家は思っていたより収入があり、自分のペースでできるのが気に入ってる。その反面、獣害や災害があると経済的・精神的にも辛い。しかし、来年はハウスを建て、より本格的に農家として続ける事を選んだようである。

The following two tabs change content below.

関連記事