1. HOME
  2. 特集
  3. 【移住ファイル5】猪名川町に移住し新しい福祉に挑戦

SPECIAL

特集

【移住ファイル5】猪名川町に移住し新しい福祉に挑戦

リノベーションで贅沢な空間で暮らす。

薪ストーブや家庭菜園、果実が実る庭、何よりもゴルフ好きの私にとっては…そんなライフスタイルが気に入ってます。

6年程前に、大阪市内から猪名川町へ移住。里山が見え、川のせせらぎを聞きながら就寝するのが夢で、そのような物件に猪名川町南部で巡り逢い一軒家を購入。薪ストーブや家庭菜園、果実が実るお庭、何よりもゴルフ好きの西田さんにとって、そんなライフスタイルお気に入り。

現在、西田さんは福祉事業を展開する株式会社アソシアディスカバリーを立ち上げ経営されています。猪名川高校から日生中央に向かう道の途中、セレナスの手前、YMCA近くの右手に Discovery と書かれた車が停まっているのを見かけた方もいると思います。そこがアソシアディスカバリーの放課後等デイサービス低学年オフィスです。他にも日生中央駅近くのカフェプーランク横に放課後等デイサービス中高等部、猪名川町杉生の奥猪名健康の郷横に有機ニンニクの清流農場があります。

体幹運動のオシャレなボルダリングもある放課後等デイサービス室内

椅子ひとつとってもおしゃれ。窓から見える外の風景もいい

しかし、猪名川町に移住してきた当初は農業はもちろん、福祉もするつもりではありませんでした。この猪名川町に住み、ここの可能性に気づき、組み立てたビジネスです。

福祉を始めるきっかけになったのが西田さんのお子さんだといいます。

「息子がある時、健常者から障害者手帳を持つ身となり、世の中の端っこで生きていかなければいけない事、それは到底受け入れ難い現実。福祉業界の現状は、魅力的な場所が少ないだけでなく、選択する余地が極めて少ない。そこで息子や自分と同じような境遇の人の為に、美味しい飲食店を探して行く様に、当事者の方々が、選択出来る魅力ある事業所を持ちたい。それが私の根底にあります。」

西田さんが経営する放課後等デイサービスは一般的にあるそれとは異なりかなりオシャレな印象を受けます。

清流が流れ、自然豊かな猪名川町北部地域に一目惚れし、「地元の方々の雇用と生きづらさを抱えておられる方々の働く場所作りで地域再生の一躍を担いたい。」との思いで、去年の秋から耕作放棄地を利用し有機ニンニクの栽培をスタート。元商社マンの経験を生かして、農業を始めて一作目から有機にんにくは収穫前に契約販売先を確保。大手スーパーとも次々商談を成功されています。道の駅に並ぶ西田さんのにんにくPOPにはこう書かれていました「清流農場から国産にんにく」毎日かなりの量が売れていっています。清流農場からと謳うだけあって、猪名川町北部の農地のすぐ横を流れる小川は源流も近く綺麗な水が流れる。そこでアソシアディスカバリーに通う子ども達はBBQをしたり農業体験をしたりハンモックで休んだりする。ドローンを飛ばす授業も行うという。猪名川町杉生、この最高の環境で自然と触れ合うことを多くの子ども達は楽しみにしてます。

ドローンの操縦を習う子どもたち

暑い夏の日は清流農場で川遊び


株式会社アソシア ディスカバリー

Associa Discovery (放課後等デイサービス低学年)
〒666-0261 猪名川町松尾台2-2-65 セピア大塚1F
電話/072-764-6133 FAX/072-764-6144

Discovery Studios(放課後等デイサービス中高等部)
〒666-0262 猪名川町伏見台1-1-71 ミュー日生中央駅前ビル203
電話/072-764-6500 FAX/072-764-6522

Organic Farm Associa
清流農場:猪名川町杉生字奥山1-372
(奧猪名健康の郷よこ)