1. HOME
  2. 特集
  3. 猪名川町を走る。

SPECIAL

特集

猪名川町を走る。

毎日イキイキと過ごす方法!それは走ること。

猪名川町南部在住 Mさん

平日は週に2回程度、仕事が終わり帰宅してから家の近く登り坂、下り坂を合計4キロ、夜に走っています。休日は、プールで泳ぐことが多いです。

猪名川町は、運動するには最適で、コースを選べば信号で足止めされることも少なく、景色がいい道も多い。 日常のルーティンに「運動」を入れることによって、自然と食生活も気遣うようになりました。例えば飲み物は甘い系のジュースではなく水を選んだり。

運動はいつも始める前は少し嫌。でも終わってからの爽快感、充実感が気持ち良かったり、その後も体の状態が良く保たれるので、毎日がイキイキと過ごせれます。逆に休日にダラダラだけで過ごしてしまうと、体が重くなってしまいますね。


猪名川町の走る環境は最高ですよ

猪名川町南部在住 Mさん

休みの日は朝から自転車で走り、 100キロくらい走る日も少なくないとのこと。上の真紀さんとはご夫婦です。自転車で走る上でも猪名川町は環境が良く、オリンピック選手がトレーニングに来られることもあるそうだとか。この日のランニングは家からすぐの、肝川の棚田景色が見渡せるコース。

ここ肝川にはランニング、自転車仲間が集まる「カフェ山の駅」があり、初心者からプロまであらゆる人たちの情報交換拠点になっています。そこのヘルシーランチがお気に入り。学生時代から今も続けてる運動は、今では奥様と一緒に楽しむようになり、スポーツを通じて人生を更に豊かなものにしている印象を受けました。


休日はお出かけ前にランニング

猪名川町南部在住 Kさん

小学一年生から父親の影響で始めたトライアスロン。小学三年生から高校生まではバレーボール。お父さんは山の駅オーナーで元プロのトライアスロン選手の車ひろしさん。今では毎日のように走ったりすることはないそうですが、主にダイエット目的で週に一回程度走っておられます。コースは自宅がある猪名川町南部の肝川。休日のお出かけ前にランニングして汗を流します。

食生活も、朝は納豆・自家製味噌のお味噌汁、「カフェ山の駅」のヘルシーランチで提供している玄米五穀米を主に食べておられます。「まずは週一回でも短い時間でも走る。そうすることで自然と生活が健康的に変化していきますよ」と爽やかな笑顔で話して下さいました。


撮影終了後、山の駅でランチ

山の駅名物 ヘルシーランチ