1. HOME
  2. ブログ
  3. 猪名川町 第8回まちづくりワークショップ

猪名川町 第8回まちづくりワークショップ

3月5日、猪名川町第8回まちづくりワークショップが開催されました。

今回のテーマは「総合計画基本構想をみてみよう!」

内容は、先ず前回の振り返りから始まり基本構想等の説明、フリートークでした。
・前回振り返りでは、
まちづくりワークショップの目的・進め方の整理やまちの将来像の実現に向けて、具体的な取り組み等を考えていくための「テーマ」の整理。毎回振り返りをして頂けるので期間が空いたり前回休んでしまっても状況が把握できるので助かります。
前回の様子はコチラです↓
https://inagawabase.com/2018machizukuri-workshop-07/

次に基本構想等の説明です。

まだ案ではありますが、まちの将来像は「つながりとチャレンジで育む幸せにくらし続けられるまち猪名川」となり、6つの「まちづくり」方向性と2つの「基礎づくり」の方向性が発表されました。
6つの「まちづくり」方向性は、
・健やかにくらせるまちづくり
・自然と共生し快適にくらせるまちづくり
・人を大切に育てるまちづくり
・交流・活力をうみだすまちづくり
・誰もが活躍・挑戦できるまちづくり
・安全・安心を守るまちづくりです。

そして、2つの「基礎づくり」の方向性は、
・まちづくりの主体性と多様性を担保する仕組みこ構築・強化
・持続可能なまちづくりに向けた行政経営です。
説明の中では、この第六次総計の6つと2つの方向性は、第五次総計の方向性と大きく変わり行政の縦割り構造だけではなく、行政の横のつながりも取り入れていくという事でした。

私個人として、多様化し変化が早い現代に対応しようとする姿勢が見えて良い案だなと思います。

この基本構想の素案と前期のまちづくりワークショップ報告をして頂き、残りの時間はフリートークを行いました。

フリートークでは、素案に対する全体的にどう捉えたらいいのか?具体的にこのような場合はどうなのか?もう少しこうしたらいいのでは?などたくさんの質問や意見が出ました。
フリートークの時間をしっかり取って頂いてたので、行政の方やコンサルタントの方から1つ1つ丁寧に説明頂き皆さん理解したかと思います。
これで基本構想のワークショップが終わり、次回からいよいよ具体的な基本計画へと進みます。

また、初めて参加しても分かるようにして頂いてるので、都合のつく方は是非ご参加ください。

次回
日時:平成31年4月23日(火曜日)午後7時~午後9時
場所:猪名川町文化体育館 小ホール

関連記事